ブログ: “片づけられない”はもう卒業!子育てママのカンタンお片づけレシピ
http://ameblo.jp/mayun2014/entry-12214802082.html

POINT

「こうするのが当たり前」という固定概念が日常の中にはありますが、必ずしもそれが快適とは限りません。逆に使いづらかったりする事もあります。縛られずに気持ちに素直になって見直してみると、快適な暮らしに一歩近づけるかも知れません。

PICK UP

私が使っている無印良品の高保湿タイプの化粧水と乳液を、乾燥肌の夫も一緒に使うようになりました。
1107peg01

そんなある日、夫が「このキャップて、せなあかんの?」と聞いてきたのですが、口籠ってしまった私。そう言われてみれば、持ち運ぶ事もないので、フタがなくても困らないし、むしろ乳液をつけた後、手が滑ってキャップを落とす事があります。

結果的に不要だと気づいたので、キャップなしにしてみたところ、アクション数が減り、滑って落とすというストレスもなくなって快適。毎日のことだからこそ、たったそれだけの動作の違いがはっきりわかる。使いにくいなぁと、感じた夫の素直な一言がナイスでした。