ブログ: 【岡山・倉敷・福山】 整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12212774823.html

POINT

ここ最近は大きな地震が発生しているので、非常袋を見直したり防災アイテムを取り入れたりと、みなさんの防災意識もより強くなっていることと思います。今回は家の中にあるアイテムが、万が一の時に凶器にならないための工夫をご紹介します。

PICK UP

防災は、室内の安全対策が重要である事は分かっていても、家具を傷つけたり、壁に穴を開けたりする事は、面倒だったり、部屋の雰囲気を台無しにしてしまいそうなので、インテリアも意識しながら、安全性を考えていきたいと思っています。

例えば、リビングにあるフレームは、軽いフレームを選び、ガラスを取り除いて、倒れてもガラスが飛散って、ケガしないようにしています。
1026kif01

壁に飾る場合も発泡スチロールなどで作るファブリックボードにすると、危なくないし、簡単にインテリアを楽しむ事ができます。
1026kif02

もっと簡単なのは、お気に入りの手ぬぐいなどを、マスキングテープと両面テープで止めただけのアイテムもあります。布なので万が一落ちても安心です。
1026kif03

トイレには、コルクボードに手ぬぐいを押しピンで留めたものを立て掛けていますが、こちらも倒れたとしても、大ケガにはならないと思います。
1026kif04

他にも、万が一の時でも明かりを確保できるよう、階段の足元には電池式LEDランタンを設置しています。こんな風に、少しずつ出来ることを楽しみながら備えています。
1026kif05