ブログ: 【岡山・倉敷・福山】 整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12209264360.html

POINT

いつも料理に使うお鍋は、こまめにお手入れをしないと汚れが焼き付いて取れなくなってしまいます。そんな頑固な汚れは、セスキ炭酸ソーダで煮洗いしてみましょう。どんどん汚れが浮いてきて、キレイになりますよ。

PICK UP

今日はおでんを仕込もうと大きな鍋を取り出したついでに、セスキ(炭酸ソーダ)を使って鍋のお掃除をする事に。鍋底が薄っすら茶色くなっています。
1017uoh02

そして、フライパン用フタは焼き物や揚げ物をする際のフタとしてもう30年近く使っているので、中性洗剤では落ちず、汚れが熱で焼き付けてしまったようになっています。
1017uoh03

汚れを取るための擦り洗いは重労働なので、セスキ炭酸ソーダを使って煮洗いをします。鍋に水3L、セスキ炭酸ソーダを大さじ1程入れて、グツグツと10分程煮洗いします。ちなみにアルミ鍋の場合は、鍋に穴があく危険性があるので、煮洗いには使用しないで下さい。
1017uoh01

セスキ炭酸ソーダに時間と温度の力を足す事で、汚れがどんどん浮いて、お湯がこんなに濁っています。
1017uoh04

煮洗い後、落ちていない汚れはメラミンスポンジで軽くこすると落ちました。
1017uoh05

黄ばんでいた鍋は、擦り洗いしなくても、こんなにキレイになりました。
1017uoh06