ブログ: 今の暮らし これからの生活
http://macky1010.blog.fc2.com/blog-entry-615.html

POINT

頑固な汚れも落とせると、ウタマロ石鹸はその洗浄力に定評があるので、使っているという方も多いのでは?そんなウタマロ石鹸にピッタリの石鹸ケースとその収納場所をご紹介します。

PICK UP

わが家では、ウタマロ石鹸を使うのは洗面台なので、収納場所は洗面台下の扉の裏です。
1012pyh02

このケースの中で、ウタマロ石鹸はこんな感じでパッケージを半分ほど残し、セリアのロック式石鹸ケースに入れています。ウタマロ石鹸がギリギリ入るサイズです。(受け皿は使っていません)
1012pyh01
石けんのパッケージを半分残しているのは、パッケージ部分を持って使うようにして、手の汚れを最小限にするためです。使用後は、ティッシュで軽く水気を拭き取ってケースに戻す、このひと手間で、見た目も衛生的に収納する事ができます。

扉裏のケースを真上から見た様子(下の写真)をみると、石鹸ケースを立てて入れているのがわかります。
1012pyh03

立った状態で使うので立ったまま取れる場所に収納といったように、アクションに最適な場所になるように考えています。