ブログ: のんびりシンプルライフ~NON*troppo
http://blog.livedoor.jp/nontroppo_life/archives/66266106.html

POINT

ラップの収納には立てる収納、シンプルなケースに入れ替える方法などがありますが、どちらもめんどくさいという方には、そのままポンッと入れる収納がベスト。更に楽になる方法を追求して、ワンアクションでしまえる方法を見つけました。

PICK UP

わが家はシンク下の扉の中に、引き出し式ラックを入れて、そこにラップ類を収納しています。
1009hpl02

この中にはラップ(大・小)、アルミホイル、オーブンシート、ジップロック各サイズを箱ごと入れています。
1009hpl03

先ほどのシンク下の画像を見て「このラック、何で天井が無いの?」と気付いた方もいらっしゃると思いますが、あえて私は天板を買わなかったんです。その理由は、収納部とラックの高さがちょうどいい感じの兼ね合いで、ラックの天板が無くすと、引き出しを開けなくても中に入れられるんです。

こうすると、ラップを出す時は「扉を開け」「引出しを開け」ラップを出すという2アクションですが、しまう時は「扉を開け」ラップをストンと入れるだけのワンアクションになるんです!
1009hpl01

実は、このアイデアは夫からのもの。「天板付けない方が楽なんじゃない?」と言われた時は、目からウロコが落ちましたよ。見た目はアレかもしれませんが、シンク扉を閉めれば見えないのでいいんです。
1009hpl04

立てて収納するのも、ケースを入れ替えるのもめんどくさい私には、多少重なってもいいから、使い終わったらポイッと放り込むワンアクションでしまえるこの収納が合っています。