ブログ: ワクワク研究科によるワクワク発信ブログです
http://ameblo.jp/kireitokirei2015/entry-12204973312.html

POINT

キレイに整頓されていても、素材や形・色の異なる収納ケースを使っていると、ゴチャゴチャして見えるんです。1番の解決策は、同じケースを使って統一感を出すこと。そこに違うアイテムを置くと目立ってしまうので、排除したくなる気持ちが働き、リバウンドを防ぐ事が出来るんです。

PICK UP

わが家のカウンター下の棚には、ふりかけや味付け海苔、子供の薬など、とにかく毎日使うものが置いてあります。毎日使うので、扉や引き出しの中にはしまわず、すぐそばに置いています。
1004vyh02

上の写真のように、お菓子が入っていた可愛い缶を使って収納していますが、何だか雑然としています。その雑然な感じのせいか、ついつい他のモノも置いてしまうんです。そこで、対策として入れ物を統一してみました。
1004vyh01

入れ物を統一したのでキレイに見えますが、試しにガムの容器を置いてみると、異様に目立ちます。
つまり、片付けをして整然とされた環境では、違う物が入り込むと目立つんです。すると、目立ったモノを排除したくなる気持ちになるので、私の場合は、片づけたあとのリバウンドを減らすために、入れ物を統一して並べるようにしています。