ブログ: BASE OF THE LIFE(暮らしの拠点)
http://base224.blog.jp/archives/5522081.html

POINT

ガスコンロの奥には、ガスの元栓があるので隙間がありますよね。あの隙間って、調理中にこぼれた食品が落ちたり、油汚れが飛んだりしてちょっと厄介じゃありませんか?そこで厄介な隙間に簡単DIYでシェルフを作った事でそんなストレスを解消出来ました。

PICK UP

写真は何年も前に作ったコンロ奥の隙間をガードするシェルフです。これを作ったお蔭で、調理中に飛び散る阿附ら汚れや食品がこの隙間に落ちるストレスがなくなりました。

0823mpe01

設置するとこんな感じ。
0823mpe02

シェルフを退かすと、ご覧の通り隙間がたっぷり。ガス栓も丸見えです。
0823mpe03

市販のコンロ隙間ラックは、好みのモノが無かったので、家にあった端材で簡単にDIYしました。コンロの板壁に馴染むように、ブライワックス×黒のアクリルで。
0823mpe04

シンク側は何度もDIYでイメチェンを繰り返していますが、このコンロ側はこの板壁とシェルフが掃除もしやすく気に入っていて、何年も前からこのままなんです。
0823mpe05

ここに越してきた頃は、古くて収納がなかったので嫌いだったわが家のキッチンですが、使いながら使いやすい様にDIYや収納を工夫して出来たキッチンは、今ではわが家で1番のお気に入りスペースになりました。
0823mpe06

オークス コンロすきまシェルフ

新品価格
¥1,480から
(2016/8/23 09:40時点)