ブログ: 動線を意識した片浸け・収納STYLE名古屋市 整理収納アドバイザー
http://ameblo.jp/mononolife/entry-12180725876.html

POINT

シンクを使って浸け置きをすると、一度にたくさん浸け置きできますし、シンクもきれいになって一石二鳥ですよね。ただ止水蓋でフタをしていても、少しずつ排水口へ漏れていくことがあるので工夫が必要な場合があります。

PICK UP

我が家のシンクです。排水溝から浸け置きの水が漏れないように、うまく蓋をすることが浸け置きのコツ。ただ止水蓋を使っても長時間のうちに少しずつ水が漏れていってしまうことがあります。

0719hvd02

そこで、わが家の方法は、まず雑巾を置きます。
0719hvd03

そして、ビニールで包んだ止水蓋を排水口にはめます。
0719hvd04

平らなお皿を置きます。お皿を置くことで水の圧がかかり、水が漏れにくくなります。
0719hvd05

浸け置きしたいものをどんどん入れます。
0719hvd06

熱いお湯を入れるので、保温の役割としてビニールをかけておきます。
0719hvd07

一度の浸け置きで、大量にきれいに、臭いまですっきり落ちます。
0719hvd08

お勧めですので、みなさんもやってみてくださいね。

日本製 止水フタ 80タイプ

価格:410円
(2016/8/12 16:21時点)