ブログ: のんびりシンプルライフ~NON*troppo
http://blog.livedoor.jp/nontroppo_life/archives/63380666.html

POINT

奥行のある冷蔵庫は、そのまま食品を入れていくと奥に入れたモノが取り出しにくくなり、その結果、使わないまま忘れてしまった・・・なんて事に。100均のトレイを使えば、奥行きも有効活用できるようになりますし、詰め込み過ぎも防げるんですよ。

PICK UP

ジメジメとして気温が高くなり、益々冷蔵庫の食品管理が気になるところですが、わが家の冷蔵庫もちょっと見直しが必要になってきました。以前よりも大きな冷蔵庫にしたせいか、奥のものが取り出しにくく、奥の方で静かに息絶えていた食品をいくつも見てきました。そこで、キャンドゥのプラスチック製のトレイを使う事に。

0719bdo01

ワイドタイプとスリムタイプの2種類を使って、中の食品をカテゴリー別に分けて収納したら、こんなにスッキリしました。
0719bdo02

トレイを引き出す事により、高いところの奥行も活かせます。
0719bdo03

ゼリーなど冷たいおやつも、100均のプラカゴに入れてサッと引き出せます。
0719bdo04

最初は、トレイを多用すると無駄なスペースが出来るのでもったいない、と思っていたのですが、「冷蔵庫内は適度な隙間を空けておかないと、冷気が循環せず冷えが悪くなり、余計な電気代がかかる上に、庫内温度の上昇による食中毒の恐れもある」と知りました。 実際にトレイを使ってみると、トレイの間に隙間が出来ることで、詰め込み過ぎを防いで、庫内も見渡しやすくなり使いやすくなりました。汚れたら、トレイだけ水洗いすればいいのも手軽でいいですね。

冷蔵庫用米びつ2.5kg

価格:1,080円
(2016/8/12 16:26時点)
感想(52件)