0706mui01
黄色い糸さんのアイデア

point

毎日暑い日が続くようになりました。そんな日の食卓に冷たいざるそばを美味しく頂くために、しっかりと水を切ることが大切。我が家で実践中の、専用のせいろがなくても出来る、ざるそばの水切り方法をご紹介します。食器棚に物が増えなくて済みますよ。

スポンサーリンク

pick up

お蕎麦専用のせいろは便利だけど、食器棚にしまうとかさばるという理由で持っていないご家庭も多いのではないでしょうか?我が家では100円ショップでも買える簀巻き(すまき)を使っています。
0706mui02

そばの水切りをするポイントは、簀巻きより少し小さく、水がこぼれない深さのあるお皿に簀巻きを置くことだけです。
0706mui03
こうすることで、きっちり切れていない水分はお皿に落ちて、めんつゆをひたすら薄めてしまう、なんていう心配はありません。

さらに簀巻きよりも、ひとまわり大きなお皿やプレートに乗せれば、来客時のおもてなし雰囲気になります。
0706mui01
ざるそばだけでは無く、水を切りたい麺やその他のお料理にも応用できると思います。

ざるそば皿(器)でお蕎麦を美味しく!そばせいろ

価格:1,404円
(2016/8/17 09:47時点)
感想(14件)

The following two tabs change content below.

黄色い糸

3歳の大型わんこと0歳の女の子の新米ママです。元々面倒くさがりな性格なので、日々の暮らしの中で楽して気持ちよく暮らせる色々を考えるのが大好きです。