0703soi01Kissyさんの収納アイデア

point

雨の日は、洗濯物がなかなか乾かないので困りますよね。コインランドリーや浴室乾燥、エアコンの除湿など、雨の日でも乾かす方法はありますが、連日となるとお金もかかります。私が普段やっているなるべくお金を掛けずに洗濯物を乾かす工夫をご紹介します。

スポンサーリンク

pick up

雨の日が続くと洗濯物がなかなか乾かない上に、乾きが悪いと、洗濯物から嫌~な生乾きの臭いがして、本当にテンションが下がります。でも、洗濯物は毎日出るので洗濯をしない訳にはいきません。そこで私が日頃やっている、雨の日に少しでも早く洗濯物を乾かす工夫をご紹介します。

■洗濯物の下にくしゃくしゃにした新聞紙を敷く
これは、とあるテレビ番組で見た方法で、くしゃくしゃにした新聞紙が、湿気を吸ってくれるんだそう。実際、乾かしている途中で新聞紙を触ると、ちょっと湿気を吸ってしんなりしています。
0703soi02

■扇風機を首振り状態で回す
部屋干しの際は、扇風機2台を風量を最強にして首振り状態で回しています。風のお蔭で、薄手のモノなどは割と早く乾いてくれます。ここに除湿機があれば、より早く乾くとは思いますが、扇風機でも1晩経つと結構乾いてくれます。
0703soi01

■タオルなどは、長さを揃えずにずらして干す
タオルなどは、きちんと半分に長さを揃えて干すよりも、片方を長くもう片方を短くして干す方が、風が当たる面積が増えるのでより早く乾くそうです。
0703soi03
この3つの方法は、あまりお金がかからずに洗濯物を早く乾かせるのでおススメです。

洗濯物保護カバー

価格:2,037円
(2016/8/18 10:12時点)
感想(18件)

The following two tabs change content below.

Kissy

2人の子供の子育てに奮闘中のアラフォー母ちゃんです。スッキリシンプルな収納に憧れて毎日頑張ってます。