セリアのボックスブログ:「お片づけ」で叶える大好きな家づくり@千葉http://ameblo.jp/momonosuke319/entry-12116024431.html

point

引越しした時の段ボールのまま。中身が分からないままになっているものはありませんか?思い出の品なら一度出してみて、相応しいボックスに移し変えることをおすすめします。

スポンサーリンク

pick up

引越しした際の段ボール、そのまま残ってないですか?段ボールに「書いてある中身」と「本当に入っている中身」が違うこと、ありますよね。

何年も段ボールに入ったままで、何が入っているか分からないということなら、すぐ使わないものということ。たとえアルバムや思い出の品だったとしても、段ボールに入っていると開ける気もしないのではないでしょうか?

そこで、段ボールから1つ1つ出して、モノと向き合ってみる。もし、思い出や大切な品だとしたら、「◯◯引越しセンター」や「スーパーの段ボール」ではなく、こういう箱に入れるのもオススメです。
セリアのボックス

これはセリアの「plenty box」。100均なので耐久性には強くないので、もし重いものばかり入れるのであれば、「バンガーズボックス」(Amazonでも買えます)もオススメです。
バンガーズボックス

3個セットで1,800円くらいですが、見た目も美しく「思い出の品収納」にはよく使われているものです。

ちなみに我が家も持っていて、息子、娘、私&主人と3個に分けて思い出の品収納として使っています。ただ、結構サイズも大きいので、まずは本当に入れたいものがあるのか。それを置く場所はどこにするのか?を決めてから、買うのがおすすめです。

blog

詳しくはこちらのブログへ