伝票ホルダー三児の母さんのアイデア

point

家計簿に書き込むまでの間に、レシートを一時保管できる伝票ホルダーを購入。家族が買い物したあと、すべてこのホルダーに入れてもらうようにしています。

スポンサーリンク

pick up

買い物をしてすぐに家計簿に記入せず、3~5日分ほど経ってしまうことがあります。お財布にレシート入れたままでは、風水的によくないと言われていますし、第一使いにくくなるので、今までは、棚の上に置いてはしばらくそのまま…、そして、だんだん溜まってきたところで、ちょっとぶつかったらヒラヒラと落ちてくるようなヒドイ保管方法、いや、放置状態でした。

そこで、100円ショップで一時保管場所用として、伝票ホルダーを購入
伝票ホルダー

使用するのは自分だけでなく、夫が買い物してきたもの、病院の領収書なども挟んでおいてもらいます。(自分以外の家族が買った物は、記入するのをよく忘れるので)

伝票ホルダーには、大きなクリップがついており、二つ折り式なので、バサバサとかさばることもありません。ダイソーではサイズ、色がいくつかありましたが、シンプルなクリーム色で、こまめに処理することが目的なので、一番小さなA6サイズのものをセレクトしました。
伝票ホルダー

クリップの上部には収納式のぶら下げ穴もあるので、目につくところに下げておくのもいいかもしれません。
毎日、目につく場所においてあるので、レシートがたくさんたまらないうちに処理しなければと手が動くようになりました。

The following two tabs change content below.

3児の母

小3・年長・年少の子育て中のアラフォー母です。たまにきれいにしても、子どもが散らかすし、掃除と片付けばかりでなんだか疲れちゃう。モデルルームのようにキレイではないけど、お母さんと子どものストレス値を下げて、ホッとできるおうちづくりを心がけています。