ゴミ袋の置き場所ブログ:動線を意識した片付け・収納STYLE名古屋市 整理収納アドバイザーFUMIEhttp://ameblo.jp/mononolife/entry-12129899927.html

point

置き場所の決まっていなかったゴミ袋の見直し。家事動線を考えて、セリアのワイヤーを使った置き場所を作りました。

スポンサーリンク

pick up

ゴミ袋の定位置が決まっていなくて、使いにくかったので、今回セリアで購入したワイヤーを使って、決まった置き場所を作ることにしました。こちらはキッチンの引き出し。ワイヤーに両面テープ(赤矢印)をつけ、扉の内側に貼っています。
ゴミ袋の収納

ゴミ袋は二つ折りにされた状態で売られているので、そのまま袋から出してワイヤーに掛けられるようにしています。
ゴミ袋の置き場所

ちょうど備え付けのつっぱり棒が、袋の押さえになり、つるつる滑ることもなく使用できます。
ゴミ袋の置き場所

可燃物と資源物のゴミ袋は使用頻度が高いので、上にして取り出しやすくしています。また不燃物は月1回なので、重なって下になっています。このようにゴミ袋の定位置が決まってから、引き出しを開け、ゴミ袋を取り出し、ついでに水気のあるものは小さなゴミ袋に入れて、ついでに新聞紙に巻いて捨てられます。

ついでのついでで、そのゴミ袋を持って、キッチンカウンターの奥の扉を開けたら、ゴミ箱があるので、そのゴミを入れて、そのまま勝手口を開けて外のゴミ箱へ。動線的にも楽になりました。

blog

詳しくはこちらのブログへ