カラーボックスのベンチyuccaさんのアイデア

point

いつの間にかカラーボックスのベンチに、子どもたちが自分の座るところに名前を書いていました。これを生かして、お手伝いに利用しちゃいましょ♪

スポンサーリンク

pick up

収納が足りなくなって増設したカラーボックス。折角なのでベンチにしてみたら、子どもたちが各々自分の座る位置を決めてマスキングテープで記名をしていました。

剥がしてしまおうかとも思ったけれど、夫からのある提案によりそのまま残すことに。お手伝いのためのスペースとして利用しちゃいます!!

使い方は簡単。
①母が洗濯物を畳む。
②それぞれの洗濯物を名前の書かれたところに置く。
③自分たちでしまってもらう。
カラーボックスのベンチ

「自分のものは自分でしまう」
いくら言っても実行できなかった三姉妹。

今までは母が手伝ってとお願いしないと、お洋服の片付けなんて全く手伝ってくれませんでした。でも、このスペースに置くようになったら自分たちでお洋服をしまってくれるようになりました。

お揃いのお洋服が多い我が家。
母的には畳んだ洗濯物を分かりやすく分けておいたつもりでしたが、子どもたちにはどれが誰のものなのか今までは分かりにくかったみたいです。泣
それもお手伝いをしづらかった原因の1つ。母も反省です。

それぞれの名前が書かれたところに置くことにより、自分のものがハッキリと分かりやすくなった。片づけていないのが誰の物なのか一目見て分かるので、注意されるまえに片付けようとするようになった。

夫の提案は大成功!これを機に「自分のものは自分でしまう」を三姉妹にしっかりと身につけてもらえるといいな。
カラーボックスのベンチ

使っているアイテム

カインズのカラーボックス
マスキングテープ

The following two tabs change content below.

yucca

3人の娘の母です。とにかく面倒くさがりでズボラな性格。片付けが楽しくなる楽々収納を日々試行錯誤中です。