テレビボードの収納ブログ:くらしをととのえるhttp://ameblo.jp/sar0923/entry-11650089204.html

point

カゴやケースに布を被せて目隠し。でもなんかスッキリしない。その原因は、色や素材、形がバラバラで全体的にまとまりがなく、収納用品が使われているかもしれません。

スポンサーリンク

pick up

わが家のテレビボードのリモコン収納を見直してみました。こちらはビフォーの状態で、写真の中央にリモコンの入ったカゴがあります。
テレビボードの収納

こちらが、リモコンを入れているカゴ。中身が見えないように布を被せていました。でも、どうやら布を被せていたのが見た目的によくないのかも。
リモコン

そして、こちらがアフターの様子。写真中央にあるリモコンのカゴを木製トレーに変更しました。
テレビボードの収納

こちらが、木製トレーに移し変えたリモコンたち。
リモコン

改めてテレビボード全体を見てみると、ボード、家電、ティッシュケースなど直線的なモノに囲まれていて、その中に「ナチュラルなカゴと布」という組み合わせが違和感につながっていたように思います。同色系で、木製トレーに変えるだけで、スッキリしているように見えます。
テレビボードの収納

色や素材、形をそろえると、よく聞きますが、生活を通して見慣れすぎていたので、なんかスッキリしないと思いつつも、気づきませんでした。今回のようにスッキリしないところがある場合、素材や色をそろえたり、直線的あるいは、自然な感じといったところに注目して、チェックしてみるといいかもしれません。

blog

詳しくはこちらのブログへ