TARP BAGブログ:くらしをととのえるhttp://ameblo.jp/sar0923/entry-11686592072.html

point

洗濯カゴは使っていない時、邪魔になるので、コンパクトに折り畳めるランドリーバッグなどを使うと省スペースになりますね。TARP BAGは防水タイプで室内外で使える優れものなんです。

スポンサーリンク

pick up

わが家の洗濯カゴは、少し浅めで、いかにも洗濯カゴといった見た目です。消耗品だからといいやと、ダイソーで購入したものをかれこれ12年半ほど使っています。
洗濯かご

しかし、狭い洗面所で地味に邪魔になっていたので、こちらTARP BAGに替えてみました。
TARP BAG

要は、防水の袋で、自立するので洗濯カゴとしても使えそう。容量も35Lもあって、実際使ってみたところ問題なかったです。
TARP BAG

そして、一番の問題は「邪魔にならないか?」ですが、届いたパッケージのまま、ハンガーと一緒にぶら下げています。折り目がついているので、使った後は畳んでいます。
TARP BAG

なかなかいい感じ。洗濯カゴは「カゴ」じゃなきゃという思い込みをなくすことで、スッキリしました。

blog

詳しくはこちらのブログへ

ランドリーバスケットTARP BAG

価格:2,376円
(2017/8/13 08:46時点)
感想(19件)