リビングブログ:RADIANT かがやく暮らしhttp://ameblo.jp/norikouehara0315/entry-12156097102.html

point

収納は自分だけのものではありません。一緒に使う家族の事も考えてこその収納です。一番片付けが苦手な人や子供に合わせた収納システムを考えるとスムーズにいきます。

スポンサーリンク

pick up

いつもの生活の中でムリなくお片づけを進めていく方法を「さきまわり収納」と名付けました。家族がいるおうちでは、その中で一番片づけが苦手な人に合わせて、モノを出し入れしやすいシステムを「さきまわり」して考えます

実はこれ、簡単なことなのに、あまり雑誌やテレビなどのお片づけ特集などで伝えていないことなんです。でもとても大切です。
英字新聞

お片づけが一番苦手な家族に合わせておくことで、誰でも簡単に必要なものが、すぐに取り出せて、すぐにしまえるんです。思いやりが少し加わった「さきまわり収納」ですね。

例えば、お子さんのいらっしゃるご家庭なら、一番小さなお子さんに合わせてモノの出し入れを考えてあげてみてください。そうすることによって、家族はさらに積極的にお片づけしやすくなっているはずです。リビングや洗面所など、みんなで使うスペースこそ、さきまわり収納が役立ちますよ。

blog

詳しくはこちらのブログへ