フタが立つ容器ブログ:のんびりシンプルライフ~NON*troppohttp://blog.livedoor.jp/nontroppo_life/archives/33771504.html

point

以前は、ワンタッチでふたが開く容器に砂糖を入れていましたが、1キロの詰め替えができず残ってしまうので、袋の口を留めて保管することにストレスだったので、「フタが立つ」容器に変えてみました。

スポンサーリンク

pick up

こちらは、キッチンのコンロ脇にあるキャンドゥで購入した「フタが立つ」。砂糖1キロがすっぽり入り、四角いので収納しやすい容器です。
フタが立つ容器

このようにフタがしっかり立ちます。口が広いので、そのままスプーンで取り出せるし、詰め替えもしやすいのです。
フタが立つ容器

同じサイズでグラニュー糖(お菓子作り用)、小さいサイズで小麦粉・片栗粉(料理用)をおさめてピッタリ。小さいサイズも、深さが違うだけでタテ・ヨコは同じサイズなので、引き出しの中でキレイに一列におさまります。
密閉性は、フレッシュロックなどにはかなわないかもしれませんが、半年使っていて今のところ問題はありません。フタが立つ容器に入れているものは、どれもすぐなくなるので、我が家では多分大丈夫だと思います。
フタが立つ容器

blog

詳しくはこちらのブログへ