ランドセル収納の改善ブログ:お片づけで人生が楽しくなる 千葉-成田 佐倉 酒々井 お片づけマイスター遠藤和実http://ameblo.jp/okataduke-meister12/entry-12091699575.html

point

子供がランドセルを置きっぱなしになって困っているなら、置き場所を変えてみると良いかもしれません。いつも置きっぱなしにしている部屋にカラーボックスを置くことで、綺麗に片づけてくれるようになりました。

スポンサーリンク

pick up

子供のランドセルの定位置は、1階和室のカラーボックスの中になっています。2階にランドセルを置くスペースもあったのですが、和室の畳にだらしなく置きっぱなしになってしまいました。2歳下の娘が入学した頃も、やっぱり畳に置きっぱなしで、教科書も散乱したまま。

別のところを片づけてカラーボックスが1つ空いたので、何気なく入れてみたらピッタリ。そこで、兄妹のランドセルの定位置になったわけです。
ランドセル収納の改善

上段には、左右に教科書と、カゴ(無印良品)には、ハンカチ・給食ナプキンなどを収納。真ん中の棚には娘のランドセル。以前は兄がランドセルを入れていたのですが、ランドセルのカバーを開けっ放しなことが多く、下が使いにくいとケンカになったので、場所を入れ替えています。

先日、友人たちが遊びに来ていた時、帰ってきたとき、自然とランドセルを定位置に置き、上着をハンガーにかけていたんです。(ピアノとカラーボックスの間)
ランドセル置き場

いつものことで私は特に気にしていなかったのですが、友人に褒められて、子供も嬉しそうでした。子どもが片づけてくれなくてと思っている方、定位置を見直したり、作ったりするだけで、子どもの行動が変わってきますよ。

blog

詳しくはこちらのブログへ