キッチンブログ:動線を意識した片付け・収納STYLE 名古屋市 整理収納アドバイザーhttp://ameblo.jp/mononolife/entry-12151918345.html

point

地震の際、家具や家電品が倒れてきたり、高い位置に収納しているモノが落ちて来たりする事があげられます。整理収納の基本の1つ「高い位置には軽いモノを、低い位置に重いモノを収納する」、これはもしもの際に私達の命を守ってくれる方法でもあるんです。

スポンサーリンク

pick up

地震が起きたとき、お家の中にいて怖いことは、モノが落ちて散乱すること。わが家はあまり背の高い家具はなく、ほとんどが腰高で、寝室も頭の周囲には家具や落ちてきそうなものは置いていませんが、キッチンの吊戸棚が一番怖い場所なのかなと思います。
キッチン

吊戸棚の中には、お弁当箱やプラスチック皿、保存パック、ラップ、コーヒー、お茶セットなど比較的軽いモノが収納しています。
キッチン

一方、キッチンカウンターには、家電やお皿を収納しているので、何かあった時はここらのモノが床に落ちるのかなと思います。
キッチン

また、吊戸棚には耐震用止め具が付いていますが、カウンターの方には付いていないので、予防の為にも対策を考えなければと思います。目線より上に重いものや割れ物を置くと、地震の際にはそれらが落ちてきて凶器になります。頭は打たないかもしれないけど、足元に落ちてケガに繋がります。ぜひこの機会に見直しを。

blog

詳しくはこちらのブログへ