0701jdi01整理収納アドバイザー 作下裕美さんのアイデア

point

避難グッズは定期的に見直しが必要です。中身が一目で分かる様にしておけば、見直し作業も楽に出来ます。

スポンサーリンク

pick up

ここ数年、頻繁に起きる大きな災害。いざという時に避難グッズがすぐ取り出せるようにしておく事はもちろんですが、中身の管理も大切です。そこで我が家は中に何が入っているか、一目で分かるように、避難バッグの見えるところにリストを作成して貼りました。
リュック

食料とそれ以外のモノを分けて書いています。
避難グッズのメモ

現在バッグに入っているのは、
・水
・食料
・懐中電灯
・ローソク
・ライター
・おむつ
・生理用品
・ウエットティッシュ
・ポケットティッシュ
・ビニール袋
・携帯トイレ
・軍手
・カイロ
・温熱シート
・ブランケット  
などなど

ポイントは食料の賞味期限を書いておくこと
避難グッズのメモ

お菓子や缶詰など、賞味期限がバラバラの場合は一番短い賞味期限を書いておくといいと思います。また、鉛筆書きしておけば、賞味期限の箇所だけ書き直せるので便利ですね!毎年9月1日が防災の日となっているので、そのタイミングで1年に1回、中身の見直しをしていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
"ブログ「家族がスッキリ暮らす家」http://ameblo.jp/lets0612/ 長崎県諌早市でのUターン生活。2015年4月より整理収納アドバイザーとして個人宅での整理収納サービスやセミナー活動を始めました。お片づけにお悩みの方、是非ご連絡下さい!