ビニール袋の収納Kissyさんのアイデア

point

マチのない小さめのビニール袋を使おうとした時に、手が滑って上手く口が開かずイライラした経験から、使いたい時にサッとストレスなしで使える収納方法を探していたら・・・スーパーのレジ方式に辿り着きました。

スポンサーリンク

pick up

我が家では、オムツをしている小さな子供がいるので使用済みオムツを入れたり、少量の生ゴミを入れたりするのに、マチのない小さめのビニール袋をよく使います。
ビニール袋の収納

しかし、コレがいざ入れようとした時につるつる滑ってビニール袋の口がなかなか開かず、イライラする事が結構あるので、何かいい方法はないかなぁ・・・と思っていました。そして、近所のスーパーに買い物に出かけた時に「コレだ!」という方法を見つけたんです。それは、ビニール袋の口を開き、細長い棒状にまとめた形にしておくというもの。
ビニール袋の収納

スーパーのレジ精算の時に、レジ周りにこんな形のビニール袋があるのを見た事ありませんか?レジの方が汁気のある商品を入れるあのビニールです。この状態にしてスタンバイしておけば、滑って口がなかなか開かない・・・なんて事もスッキリ解消出来ます。
ビニール袋の収納

ただ、このままでは見た目がちょっと残念なので、100均で購入した麻袋に入れて、一番使い勝手のいいキッチンカウンターの横に掛けておけば完成です。
ビニール袋の収納

ビニール袋収納をこのスーパーのレジ方式にしてからは、ストレスなくササッと出来ちゃうので本当に楽です。最初にビニール袋を棒状にする手間はかかりますが、後が抜群に楽になるのでそれ位の手間もなんのその!です。

使っているアイテム

100均 麻袋
ストックバッグ(特大サイズ)

The following two tabs change content below.

Kissy

2人の子供の子育てに奮闘中のアラフォー母ちゃんです。スッキリシンプルな収納に憧れて毎日頑張ってます。