入浴剤の収納見直しyukincoさんのアイデア

point

子どもって入浴剤を入れたがりませんか?任せられる年齢になったので、取り出しやすい場所に収納して、お手伝いしてもらうことにしました。

スポンサーリンク

pick up

お湯に色がついたり泡が出たりするため、入浴剤は子どもの目に魅力的に映るようです。小さい頃はひっくり返したり口に入れてしまったりを防ぐためになるべく高いところに収納していましたが、4歳になる頃見直しました!場所はお風呂のドアに一番近いこの高さの引き出しです。
入浴剤の収納見直し

入る前に好きなものを選んで入れてもらうことにしています。子どもも自分でできてご機嫌だし、子ども2人とお風呂に入る時は毎回バタバタなので私も助かる!スペースに余裕があるので石鹸のストックも収納するようにしたら、さらにお手伝いの幅が広がりました。

それまでは「お母さーん!石鹸がないよー!」と言われて私が出していたのに、「石鹸なくなりそうだったから出しておいたよー!」に変わったんです。もちろんゴミもちゃんと分けて捨ててくれていて感激☆成長に合わせた収納の見直しって大事なんだなと思いました。
入浴剤の収納見直し

ちなみに黄色の丸で囲ってあるケースには、重曹が入っています。重曹を入浴剤として使うと、お湯が柔らかくなって美肌効果が期待できる上、お掃除がラクになるということで重宝しています。
入浴剤の収納見直し

The following two tabs change content below.

yukinco

雪国で2人の子育て中。モノが増えがちな我が家を少しずつ暮らしやすくしたいなと思っています。