クリーニングのビニール袋のエコ活用yukincoさんのアイデア

point

クリーニングのビニール包装、外していますか?不要だけど、そのまま捨てちゃうのはもったいない!エコな活用法をご紹介します。

スポンサーリンク

pick up

クリーニングのビニール包装、どうしていますか?掛けたままではNGという話は結構耳にしますが、ビリッと破いて捨てているという方が多いのでは?我が家は訳あってこの袋をたくさんいただいたので、ありがたく活用させてもらっています。

活用法1「ゴミ袋」

ハンガー用の穴を結んで塞ぎます。
クリーニングのビニール袋のエコ活用

逆さまにすれば、ゴミ袋の出来上がり!私の住む地域では資源ゴミは透明or半透明の袋で出すことになっているので、この袋を利用しています。おかげで透明ゴミ袋を買う回数が減りました。
クリーニングのビニール袋のエコ活用

活用法2「オムツ処理袋」

使用済みオムツを入れる度に袋の口を縛り、ソーセージのような形にして捨てる方法です。
クリーニングのビニール袋のエコ活用

※写真はタオルなので3つですが、実際のオムツなら4~5個入ります。
以前ホームセンターで買った傘袋でこの捨て方をしていたことがあり、同じようにやってみました。専用の消臭袋には劣りますが気になるニオイが抑えられる上、毎回ポリ袋を1枚ずつ使うより経済的!

我が家はトイレにオムツ用のバケツを置いているので、もちろん袋もトイレに準備していますよ。
クリーニングのビニール袋のエコ活用

破って丸めればただのゴミ。でもそっと外してあげるだけでまだまだ活用できちゃうんです!ゴミが減ってエコロジー、透明ゴミ袋の購入も減ってエコノミー、とってもオススメの活用法です。ワイシャツやスーツをよくクリーニングに出す方も、そろそろ衣替え‥という方も、ぜひお試し下さい☆

The following two tabs change content below.

yukinco

雪国で2人の子育て中。モノが増えがちな我が家を少しずつ暮らしやすくしたいなと思っています。