タイツの収納ブログ:楽楽暮らそ♪http://ameblo.jp/sugiyamamiki57/entry-12091155296.html

point

違いがわかりにくいタイツ類は、広げなくても種類が分かるように収納すると便利です。ハンガーで吊るしたり、マステで名札をつけることで一目瞭然になります。

スポンサーリンク

pick up

タイツをハンガー収納をするには、ダイソーの滑らないハンガーを使っています。
タイツの収納

ハンガーの表面がゴムになっているので、ズレません。
タイツの収納

また、丸める収納だと、広げないとわからない場合があるので、髪をくくような丸ゴムで輪っかを作ってマステで名札をつける方法もあります。
タイツの収納

マステの色で娘(水色)と私(ピンク)で分けて、タグにイニシャルを書いておくと洗濯のときわかりやすくなります。
タイツの収納

これなら全部黒のタイツでも、ヒートテックのレギンスなのかタイツなのかわかりやすくなります。例えばワンポイントがあるとかトレンカだとか書いておくだけ。

blog

詳しくはこちらのブログへ