台拭きみくパパさんの収納アイデア

point

カレーや調味料が付いた台拭きをそのまま洗濯機に入れるのに抵抗があって、水切りカゴに入れて漂白するようにしています。

スポンサーリンク

pick up

わが家では、最近100円などで買える安い台拭きに変更しました。捨てるまでの間、何回か洗濯するのですが、カレーや醤油などの汚れがついたまま洗濯機に入れるのが少し抵抗があって漂白するようにしています。
台拭き

また、洗った皿の水切りとして、どこにでも売ってそうな水切りカゴを使っていますが、乾燥が長いあいだ不十分だとカビが生えてしまうことがあります。
水切りかご

そこで、漂白剤の登場。
漂白剤

台拭きの漂白と、水切りのカビ取りを一緒にやってしまおうという作戦です。そして適量の漂白剤をカップに注ぎます。
漂白剤

水切りカゴの底に敷いた台拭きに、漂白剤と水を入れていきます。
水切りかご

水の量が水切りの網を超えるくらいまで入れます。これで網の裏表に漂白剤が行き渡ります。だいたい5~10分くらいして台拭きとかごを洗い流しています。
水切りかご

The following two tabs change content below.

みくパパ

片づけ、収納が大好きな1歳長女のパパ。日々のちょっとした発見を書いていきたいと思います。