麦茶パックの収納yukincoさんのアイデア

point

毎日煮出して作る麦茶、はじめに一手間かけるだけでぐっと使いやすくなりました。おかげで夫も手伝ってくれるようになり、私は2倍助かっています!今の家に越してきて8年、変わらず続けている方法をご紹介します。

スポンサーリンク

pick up

夏のイメージがある麦茶ですが、我が家では乾燥が気になる冬も欠かせません。
煮出して作るのが日課です。

使っているのは写真のティーバッグなんですが、この袋って一度開封すると密閉しにくいんですよね。作る度に袋を開けて、ミシン目を切って、輪ゴムやクリップで袋の口を閉じる‥この作業は正直面倒!

そこで他の容器に移し替えることに。
袋に「麦茶は他の香りが付きやすく湿気を嫌うため、高温多湿の場所を避けて保存してください」とあったので、家にあった大きめ(3リットル)のタッパーを使うことにしました。

はじめはミシン目を切ってから投げ込み式に入れていたのですが、それを見た夫が一言。
「これだけ大きいんだからそのまま入れたらいいんじゃない?」
やってみたら、ぴったりでした!
麦茶パックの収納
少し持ち上げるだけで、ミシン目もタッパーの中で切れちゃいます。
これならもし切るのに失敗してしまっても、お茶の葉がこぼれず安心ですね。

麦茶パックの収納
そしてこのタッパーの定位置は、パントリーで一番手の届きやすいこの場所。

麦茶パックの収納
なぜかというと、ここにしておくと、夫も麦茶作りに参加してくれるから。

キッチンを離れなければならない時でも「今お茶作ってるから、後よろしく~」と声をかけておけば、お湯が沸いたら火を止めてティーバッグを入れておいてくれます。
タッパーのフタが柔らかいので、角を少しめくるように開けるだけでティーバッグがサッと取れるのも便利なようです。

使う前の一手間。
これだけで毎日の作業がラクになり、家族も手伝ってくれるように‥「取り出しやすさ」って大事ですね。

保存容器しっかりパック3L日本製

価格:130円
(2016/2/9 11:05時点)
感想(7件)

The following two tabs change content below.

yukinco

雪国で2人の子育て中。モノが増えがちな我が家を少しずつ暮らしやすくしたいなと思っています。