年賀状整理収納アドバイザー作下裕美さんのアイデア

point

何年も前の年賀状をずーっととっている。その目的ってなんですか?なんとなく取ってあるモノはその目的を考えてみると、案外捨てられる事が多いです。

スポンサーリンク

pick up

我が家の年賀状の目的を考えてみました。
・こちらから送る年賀状は、三が日に会えない方々に新年の挨拶をすることが目的。
・貰った年賀状をとっておく目的は、来年の年賀状を書くときの住所録の役目。

つまり、我が家では去年の年賀状は、今年の年賀状を書き終わった時点で御役御免と言うわけです。
なので、去年の年賀状は、今年の年賀状がそろい終わる頃に処分します。

手紙や年賀状などは処分しにくいイメージがあると思いますが、何年もずっと取っておくにはかなりのスペースが必要です。
大切な方からの大事な手紙であれば、この先もずっと大事に取っておいていいと思いますが、そうでない近況報告のような手紙であれば、送った相手も時間が経つと恐らく忘れていると思います。

数年を目処に、若しくはスペースがいっぱいになったら大事な手紙以外は処分する習慣をつけてみましょう!
まずは、去年の年賀状から!!

The following two tabs change content below.
"ブログ「家族がスッキリ暮らす家」http://ameblo.jp/lets0612/ 長崎県諌早市でのUターン生活。2015年4月より整理収納アドバイザーとして個人宅での整理収納サービスやセミナー活動を始めました。お片づけにお悩みの方、是非ご連絡下さい!