押入れのプリンターと配線ブログ:明日への自分時間 step by stephttp://ameblo.jp/hiron-san/entry-12105028949.html

point

使用頻度の高くなったプリンターを押入れの上段に移動。リビングから電源を取るための延長コードをスッキリ収納するために、ニトリのインボックスを採用。持ち手にコードを通せるところがポイント。

スポンサーリンク

pick up

プリンターの場所を押入れの下段からゴールデンゾーンに移動。※ゴールデンゾーン=目線~腰高です。
押入れのプリンターと配線

ニトリのインボックスから白い配線が見えますが、ここにプリンターの配線を隠しています。
押入れのプリンターと配線

コンセントがリビングの端にあるので、プリンターを使うたびに延長コードが必要になり、束ねるのも、しまうのも面倒。束ねず、しまうのが楽な方法ということで閃いたのが、ケースに隠してしまえばいいと。
押入れのプリンターと配線

ニトリのインボックスには3箇所の持ち手があり、コードを通すことができます。
押入れのプリンターと配線

フタしたら雑多に見えないし、使い勝手超いいし、一番使う私が使い易くてしまいやすい。片付け苦手な旦那さんは、何も言わなくてもちゃんと戻してくれる。これ収納の大事なポイントです

blog

詳しくはこちらのブログへ