ランドセルの収納アイデアブログ:心結-kokoyui-働く・働きたいママをライフオーガナイズで応援します!http://ameblo.jp/narahokkorilife/entry-12056852672.html

point

ランドセルが重いという子供との会話から、収納方法を見直し。もし大人だったらどのくらいの負担になるのか、小学1年生の平均身長や体重から考察されています。ランドセル収納の見直し時、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

pick up

小学生のお子さんを持つママの悩みのひとつが、ランドセルが床に置きっぱなしなっていること。まず収納を考える前に、ランドセルって何キロくらいあると思いますか?小学5年生、4教科の教科書とノートが入ったランドセル重さは・・・
ランドセルの収納アイデア
なんと4.2kg!
メーカーによって重さは異なりますが、小学1年生の平均体重21kgを考えるとかなり重たい。体重の5分の1の重さを背負っていることに。ママの体重が50kgだとすると10kgを背負って毎日学校に通っている感じでしょうか。そして、一般的なランドセルの収納についても、例えば掛ける収納
ランドセルの収納アイデア
想像してみてください。大人だと、重さ10kgのカバン。前後に動く小さな金具を、自分の腰の高さで小さなフックに引っかける。棚に仕舞う収納の場合でも、棚の高さまで持ち上げるとします。
ランドセルの収納アイデア
だいたい95cmくらい。小学1年生男子の平均身長が約116cmなので顎の高さくらい。大人に置き換えると、10kgの荷物を顎の高さまで持ち上げて、台の上に乗せる感じでしょうか。これらのことは、娘に言われて気付いたことでした。とにかく重くって大変なんだよ!と。

そんな我が家のランドセル収納は、
ランドセルの収納アイデア
カゴ収納です。掃除の際、カゴを移動するという手間がありますが、床に投げ出されているより全然マシ。以前、オーガナイズ作業をさせていただいたお宅もカゴ収納を提案してみました。カゴになってからは、ランドセルを床に置きっぱなしがほとんどなくなったそうです。

blog

詳しくはこちらのブログへ