洗濯ばさみの収納ブログ:『手抜きはしない。手軽にやる』整理収納術http://ameblo.jp/nomunomuuk/entry-12019987646.html

point

仕切りを使って区切ると抜群に使いやすくなります。大きさの違う洗濯バサミを1つのカゴに入れていると、いざ使おうという時にお目当てのモノを下の方から掘り返して探すというプチストレスが溜まる原因に・・・。家事は毎日の事なので、小さなストレスでも解消しておく事が気持ちよく生活するコツかも知れませんね。

スポンサーリンク

pick up

これまで使っていた洗濯バサミを入れるカゴが壊れてしまったので、交換ついでに入れ方を見直し。2サイズのピンチが混在しないよう、小さいカゴで区切っています。入れ方にはこだわりません。放り込むだけ。楽ちんです。
洗濯ばさみの収納

今までは面倒だったので、区切りがなく適当にカゴに放り込んでいたのですが、干している最中、お目当てのサイズのピンチが下のほうにあったりすると、掘り返すのも面倒。何かいいアイテムがないかなーと思っていたところ、白いカゴを思い出して、さっそく入れてみたらピッタリ。
洗濯ばさみの収納

入れ物や空間は、区切ると使いやすくなります。こんな洗濯バサミ入れでさえ、2種類のモノが入っているから、混ざってごちゃついてしまうのです。

blog

詳しくはこちらのブログへ