吊り戸棚の使い方ブログ:心地よいSimple Life♪http://ameblo.jp/kstyle2216/entry-12066801331.html

point

吊り戸棚は2~3段に分かれている事が多いですが、高さの違うそれぞれの段で収納方法を変えると使い勝手が良くなります。アクリル仕切り棚などを使って、上手に収納スペースを使います。

スポンサーリンク

pick up

わが家はいつも使う食器はキッチンの吊り戸棚に収納しています。目線が奥まで届く位置の棚は奥を高く、手前は低く収納すると出し入れがスムーズ。
吊り戸棚の使い方

奥行きを上手に使うためのコツです。無印良品のアクリル仕切り棚を使っています。そして、手が届く中段は上・下に分けて収納。
アクリル仕切り棚を棚板の代わりのような役割にすると違う形の食器ごとに収納できます。これはたくさんの種類を収納するコツなのです。

ポイントはどの食器も片手で出し入れできるようにするとより使い勝手のよい収納になります。
吊り戸棚の使い方

アクリル製の仕切り棚は食器を収納しても安定感があり見た目にも綺麗に収まるので気に入っています。

blog

詳しくはこちらのブログへ