大切な書類ブログ:家族みんなでお片づけ「楽楽スタイルオーガナイズ」http://ameblo.jp/minakos375/theme-10085349755.html

point

保険関係や年末調整などの書類は、万が一のことを考えて、旦那さんにも把握しておいてほしいものです。また、様々な書類サイズがあることも踏まえて、把握管理しやすい保管アイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

pick up

医療保険、火災保険、各種明細など、家電の取説より重要なモノは旦那さんも把握・管理できることを目的としています。自分にいつなにが起きるかわからないですからね。

なので、下のような条件で整理します。
◆すぐ見つけられる⇒アクション数が少ない
◆すぐ取り出せる⇒軽い、片手でOK。
◆簡単に入れられる⇒放り込み式

書類は100円ショップで購入のファイルケース。パチンパチンと2箇所とめるタイプです。
大切な書類

保険関係の書類はA4タイプや契約内容のお知らせといったハガキのようにサイズがバラバラです。特に規約の書類は小さく分厚く、おさまりが悪い。けれど、このケースに入れると、サイズがバラバラでもスッキリおさまります。このケースを「医療保険」「火災保険」と1つにつき1ケース用意しています。
大切な書類

つまり、
◆1ケースにつき1つしか入れない⇒目的のモノをすぐ見つけられる。目的のモノだけを取り出せる。軽い。   
◆自立する⇒隣が倒れない。手を添えたりブックエンドがいらない。
◆投げ込み式でOK
と上記の条件をクリアー。

火災保険を調べたいのに、生命保険や医療保険までついてこなくていいんですよ。その分探すのに時間がとられるし、取り出すときに重いじゃないですか。それに、高齢になっても、すぐ見つけられ、しかも軽い方がいいですよね。高齢になってからこそ、このような書類が必要になりますしね。
大切な書類

そしてラベリングもひと工夫。年末調整で必要となる書類のケースには「年末調整」とラベリングをします。

blog

詳しくはこちらのブログへ