クローゼットのデッドスペースブログ:My「楽」life~お片付けのトビラ~http://ameblo.jp/naminami217/entry-12097077141.html

point

クローゼット扉が2つ折りになる壁際には、衣装ケースなどの引き出しが扉に当たってしまい、デッドスペースが出てきてしまう事態に。そこで、つっぱり棒とS字フックを使って掛ける収納を作りました。

スポンサーリンク

pick up

クローゼットのトビラを全部開けた時、クローゼットのトビラが二つおりになることで、15センチほどのデッドスペースが生まれます!
端に寄せて引き出し収納を置きたくても、引き出しがクローゼットのトビラに当たり、引き出しが使えないのです。
クローゼットのデッドスペース

なので、引き出し収納グッズを置くためには、15センチのスペースを空けなければいけません。
クローゼットのデッドスペース

そこで、このデッドスペースを逆に利用し、ちょっとひと工夫。セリアのつっぱり棒とS字フックを購入して、掛ける収納を作りました。子供の小物を掛けたいので、下は2歳の娘が届く高さに、上は6歳の息子が届く高さにしています。
15センチのデッドスペースがあったら、とりあえず置くのではなく、何を置きたいかを考えて、今あるモノで工夫ができるかな?何を使えば収納スペースになるかな?と色々想像するのがいいと思います。そして、使いやすくなった時のことを妄想!それを楽しく感じることができたら、お片付けを楽しめる可能性大きいです☆

blog

詳しくはこちらのブログへ