POINT

シンク前は一時的に容器を置くことが便利なスペースですが、窓までの奥行きが足りないために容器の底が当たってしまうことも。そこで、木材を使って棚と窓枠の段差を解消し、奥行きを作る工夫をされています。

PICK UP

シンク前の段差解消ブログ:団地を買う そして住むhttp://danchi07.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

point

シンク前は一時的に容器を置くことが便利なスペースですが、窓までの奥行きが足りないために容器の底が当たってしまうことも。そこで、木材を使って棚と窓枠の段差を解消し、奥行きを作る工夫をされています。

スポンサーリンク

pick up

シンクの上に物が置けるんですが 少し大きめのボールや鍋を置くと奥行きが足りないんですよね。

窓枠が当たってしまうんです

何か作ってる時に目の前におけるって とっても便利なんです。
そこで段差を解消するために ちょうどいい大きさにカットした木材を載せることに。

結構広い面積だし接着剤を使うには もったいないので余ってるシリコンを活用します。
シンク前の段差解消
クシベラで適当に伸ばして
シンク前の段差解消
あとは手でドンドン叩いて出来上がり
キッチン周りはタイルを貼ろうと思っているのでいつまでこの景色かはわかりませんが思ったよりもいい出来上がりです。

blog

詳しくはこちらのブログへ