ハンガーラックyuccaさんのアイデア

point

リビング続きの和室にアウター置き場を作りました。娘の制服や冬場のアウター置き場にとても便利ですよ。しかもフックが好きな位置に動かせるので、アウターの重なりを防ぐこともできます。

スポンサーリンク

pick up

次女の制服、夫や長女の通勤・通学用のアウター。ほぼ毎日使うものだから、毎日2階に収納するのは使うときに面倒くさい。そこで、リビングの隣の和室の広縁部分にハンガーラックを設置することにしました。
ハンガーラック

わが家で使用しているのは、壁掛けのハンガーラック。フック部分をスライドさせることができるタイプのものです。色はホワイト、ナチュラル、ダークブラウンの3色がありましたが、我が家は和室の建具に合わせてダークブラウンにしました。

こちらのラックはフックを好きな位置に移動できるので、アウター同士が重なることなくスッキリと収納できます。我が家では別売りの透明ポケットを買い、和室のエアコンのリモコンもここに設置しています。
ハンガーラック

収納具のないお部屋なので、リモコンの置き場に困っていましたが、このポケットのおかげで居場所をしっかり確保してあげることができました。

1本では家族5人分のアウターが収まらないので、2本設置。上を大人用、下を子ども用として使用しています。子ども用のフックにはアウターだけではなく、娘の制服も置いています。4歳の次女でも届く高さなので、毎朝1人で制服を準備してくれていますよ。
ハンガーラック

普段は家族のアウターや制服を置く場所として使っているスペースですが、来客時にはアウターの場所を移動して、お客様の上着置き場として使用しています。来客時にお客様に「ここに引っ掛けてね」と伝えたら、「リビングから見えないし、とてもスッキリと収納できていいね」と好評。毎日使うものだからこそ、スッキリと使いやすく収納したいですよね。アウターの置き場に悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.

yucca

3人の娘の母です。とにかく面倒くさがりでズボラな性格。片付けが楽しくなる楽々収納を日々試行錯誤中です。