洗面まわりのラベルブログ:我が家は散らかりにくく掃除しやすい家http://yanebon.hateblo.jp/entry/2015/10/11/171639

point

家電品や据付けの洗面台やバスタブなどに貼られているラベル、警告や注意書きなどを知らせる大事なラベルもあるのですが、はがしても差支えのないラベルも中にはあるので後々汚れてしまう前にはがしてしまうとスッキリしますね。もちろんはがしたラベルは捨てずに取扱説明書と一緒に保管しておくとトラブルの時にも困らずに済みますよ。

スポンサーリンク

pick up

Before写真は、新居完成前の洗面台の状態。HERE!と書いた部分、現在はAfter写真のように、新居を引き渡された後、すぐにラベルを剥がしました。

剥がした理由は、そのままにしていると、周りが汚れてしまうから。また掃除のときに擦って、部分的に剥がれてしまうのも美観的によくないから。でも、剥がしたラベルは捨てていません。
取扱説明書

上の写真は取扱説明書。この裏側にラベルを入れています。これで何かあったときに確認できるようにしています。
ただ、ラベルには警告ラベルや注意ラベルなど「はがさないでください」と書いてあることもあるので、そのようなものは剥がしません。確認した上で、剥がしても良さそうなものは早めにはがすのがオススメ。

blog

詳しくはこちらのブログへ