延長コードhossyさんのアイデア

point

どのお宅にもあるであろう延長コード。隠して置いていたりして、お掃除の頻度も減ってしまいがち。延長コードの周りやコンセント周りって、ホコリが溜まりがちですよね。ホコリが原因で発火・・・なんてことにならないために、少し見直してみましょう。

スポンサーリンク

pick up

延長コードやコンセントのプラグの隙間などホコリが溜まり、そこに水分がかかったりして湿ったことで電流が流れ、発火する事を[トラッキング現象]と言うそうです。
そんな怖いことにならないように、できるだけホコリが溜まらない工夫をしてみましょう。

1.こまめに周りを掃除する

お掃除をマメにするのが一番ですね。
乾いた布(不織布など)で、こまめにホコリを取り除きましょう。

トイレの温水便座のコンセントなど、なかなか目に付かないコンセントは結構溜まりますので、ぜひ拭いてみてください。

2. コンセント用の収納を考える

100円ショップや300円ショップなどに、コンセント用のケースが売られています。
そういったものに入れると、見た目もスッキリでインテリアの邪魔をしません☆
ケーブルボックス

3. 隠れていたり掃除がしにくい場所は、浮かせて設置

私オススメの置き方☆
我が家では、裏側にある延長コードなどは、S字フックや鴨居フックなどを利用して、できるだけ床置きしないようにしています

床に置くとやはりホコリが溜まりやすいですが、浮かせてからはホコリの量が減りました。

引っ掛けると縦向きになるので、単純に上に向いてる面積が減ります。
舞い上がるホコリなどが落ちてきても、面積が少ないので付きにくいですね。
ケーブルを吊るす
いずれにしても、電流限度を超えるタコ足配線はしないようにしてくださいね。

使用商品

S字フック、3coinsの延長コードカバー

The following two tabs change content below.

hossy

やんちゃな男の子2人に手こずりながらも、楽しい日々です。主婦目線で生活のちょっとした事をご紹介できたらと思います☆