CDRに写真データyuccaさんのアイデア

point

行事の写真をお友達にプレゼントしようとした時に、似たような写真が沢山あってどの写真を現像してあげようか悩みますよね。そんなときは、CD-Rにデータを入れてプレゼントしちゃいます。連写の写真も悩むことなくプレゼントできますよ。

スポンサーリンク

pick up

子どもの行事の写真をお友達や祖父母にプレゼントしたいときに、どの写真をあげるかでとても悩みますよね。
我が家の場合、夫が連写で似たような写真を沢山撮るので特に悩みます。

そんな時に役に立つのがCD-RやDVD-R。
お友達が写っている写真のデータを入れて渡すだけなので、写真を選んで何枚も印刷するよりも時間もかからずに楽にできます。

写真のデータをお友達に渡したとき、とても喜ばれました。
似たような写真でも表情や仕草に変化があります。
どの写真が気に入るかは人によって違うので、データでもらえて自分で好きな写真を選んで印刷できるのが嬉しいとのことでした。

整理・収納するスペースのことを考えると、写真で渡すよりもCD-Rで渡したほうがかさばらないのも嬉しい点です。
レーベル

我が家ではデータを渡すときには、レーベルを作ってCDにプリントしちゃいます。

手書きでもPCでレーベルを作ってもどちらでもOKですが、CD-Rの中身が何なのかをしっかりと記載することが重要です。

ちょっとしたひと手間ですが、何のデータが入っているのかがすぐにわかるので、CD-RやDVD-Rの管理がしやすくなりますよ。
行事名と一緒に相手の名前を入れてあげると、特別感がアップして更に喜んでもらえますよ。

これから運動会やお遊戯会の季節になるので、是非試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

yucca

3人の娘の母です。とにかく面倒くさがりでズボラな性格。片付けが楽しくなる楽々収納を日々試行錯誤中です。