フタが立つタッパーブログ:我が家は散らかりにくく掃除しやすい家http://yanebon.hateblo.jp/entry/2015/09/11/093042

point

100円ショップには人気のある便利なグッズがたくさんあります。フタが立つタッパーが食品や日用品、雑貨と色んなモノを収納するのに便利で、使う方が増えています。今回は昆布などの乾物の収納方法のご紹介です。参考にしてみて下さい♪

スポンサーリンク

pick up

我が家では、昆布や鰹節等をこのように収納しています。
フタが立つタッパー

場所は、システムキッチンの引き出しの中で、100円ショップで売られている、フタが立つタッパーを使っています。上から見やすく、中身がわかりやすいようにラベリングをして、更にサッと使えるように昆布は1回分をお茶パックに入れています。鰹節も同じです。

最初にまとめてお茶パックに入れる作業をしておくと、出汁を取る時につまんでポンッと鍋に入れるだけなのでとても楽です。また、この方法だと毎回昆布の粉や鰹節のくずがこぼれることがないのでいちいち掃除をする必要もなくなります。
乾物の保管

袋はスペースを取らないという利点がありますが、タッパーで多少贅沢にスペースを取ることで取り出す動作がスムーズになります。

blog

詳しくはこちらのブログへ

ハンディストッカー浅型 取っ手付き

価格:648円
(2016/5/9 10:04時点)
感想(48件)