タオルの収納ブログ:我が家は散らかりにくく掃除しやすい家http://yanebon.hateblo.jp/entry/2015/09/03/093251

point

すべてをキレイに収納することはとても難しいですよね。だから、手を抜くところは賢く手を抜く収納方法を知っておくと、無理しない収納を続けることができるかもしれないです。目的のないタオル、捨てる選択肢もありますが、置いておくことも選択肢のひとつです。

スポンサーリンク

pick up

バスタオルは、洗面脱衣室にある棚に、高さが胸の辺りに収納してあります。バスタオル(ビッグフェイスタオル)に関しては使い勝手を考えて新調したので、同じ色の同じ種類のタオルが揃っています。

これ以外にもタオルがあって、新調する前から持っていたタオルや、現在も粗品なりでもらうタオル、更には娘用のタオルなど。見た目をそろえるために、使えるタオルを捨てて、新しいタオルにすることもできますが、やはりもったいない。

タオルが詰まっている部分。特に目的が決まっていないタオルはここに収納してあります。
目的のないタオル

高さは太ももくらいの位置。あまり使わないので、あえてこの高さに収納しています。雑に収納してあり見栄えが悪いので、見えにくいように上の棚ではなく下の棚を選んでいます。

ストレスのない生活をするために取り入れられることは取り入れて、手を抜くところは手を抜く。これも我が家では1つの工夫です。

blog

詳しくはこちらのブログへ