0621kug01ブログ:千葉発→お片付けサービス!オールスマイルWin-Winhttp://ameblo.jp/feelingfine-winwin/entry-12064058681.html

point

人気のプラスチックダンボール、通称「プラダン」。棚板にしたり、カラーボックスやPPケースの目隠しにしたり、工作でオモチャを作ったりと用途は無限。今回はプラダンでタンスの仕切りを作ってスッキリ収納するアイデアです。

スポンサーリンク

pick up

わが家は、たたんだ洗濯物を、子供たち自身でタンスにしまうという約束になっています。でも、なかなかできず、とりあえずママが言うから、入れましたよ~!という状態になっていて、せっかくキレイに畳んでも、タンスの中でグチャグチャになってしまっていました。

以前、収納セミナーに参加した時、プラダンの仕切りを使っているのを見て、真似てみる事にしました。ビフォーとアフターの全体を比べると、プラダン仕切り板を入るだけで、服が重ならずスッキリと見やすくなります。
(ビフォー)
0621kug02
(アフター)
0621kug01

このようにタンスの中で、仕切り板が倒れないように組み合わせています。
0621kug03

上の子の引き出しは、トップスが入らないので、服の向きを収納。
0621kug04

下の子は、仕舞いやすいように仕切りの幅を広く取っています。
0621kug05

プラダンの仕切り板をつけたら、しまいやすくなったせいか、すぐにタンスの中にしまえるようになりました。子供達に指示するだけでなく、しまいやすくしてあげることも大切ですね。

blog

詳しくはこちらのブログへ

サッ取りシリーズ ランジェリーケース

価格:698円
(2016/6/21 09:15時点)
感想(56件)