ユーザー登録   MENU

収納上手はおしゃれ上手 便利&素敵な収納アイデアが見つかります

*

マイナス要素を減らす仕組み☆「イラッとリスト」を作るメリット

    2,039 views    収納の考え方

手帳ブログ:家族みんなでお片づけ「楽楽スタイルオーガナイズ」http://ameblo.jp/minakos375/entry-12121291664.html

point

オモチャを片付けない子供、服を脱ぎ散らかす夫・・・日々の生活の中に「イラッ」とする事ってありますよね。そんな時は、その「イラッ」を減らすにはどうすればいいのか考える為に書き出してみましょう。リストを作る事で目標を達成しやすくなるんです。

スポンサーリンク

pick up

人にはそれぞれ色々な理想があると思いますが、その理想に近づく手段として、自分の「こうしたい」「こうなりたい」を書き出す【WISHリスト】というものがあります。
書き出して「見える化」すると具体的行動につながり、目標を達成しやすくなるというものです。

私はそれ以外のリストを作っていて、家族の行動でイラッとするところ、家の中で気になるところなど

「プチ イラっとリスト!」というところでしょうか・・・ 

こうやって書き出しておくと「それにはどうしたらいいかなぁ?」と対策を考えるようになるので、「イス入れて!スリッパ揃えて!テレビから離れて!」と怒鳴ることが少なくなると思います。

WISHリストが「プラスを増やす方法」 とするなら
イラっとリストは「マイナスを減らす方法」 ということになりますね。

blog

詳しくはこちらのブログへ



 - 収納の考え方

  関連記事

出窓のちょい置き
ちょい置きを防ぎつつ、家族が使いやすい思いやり収納

キッチンのカウンターや出窓などは、ついモノを置いてしまう「ちょい置き」しやすい場所で

テーブル
まずは整理から★収納グッズは後のお楽しみ

最近は【片付け】に関する相談や依頼が増えているらしく、片付けや収納に関する書籍もたく

折り紙ボックス
適正量がキープできる☆一石三鳥な100均の折り紙ボックス

モノの適正量はその人によって違いますが、たくさん持っていても使わないのでは宝の持ち腐

とりあえずボックス
とりあえずボックスで片づけにゆとりを

片づけにはモノの定位置を決める必要がありますが、定位置を決めにくいモノについては指定

使用頻度を判断する
モノの使用頻度を把握する方法★使っていたら自然とできます

収納の判断基準の1つに「使用頻度別に分ける」ことがありますが、カンタンに判断できる方

寝る前のひと手間
寝る前にリビングをリセットすると、朝家事の気分があがります

就寝前のひと手間を加えるだけで、朝の気分があがります。100点満点なくていいので、平

リビング
一番片付けが苦手な家族に合わせた「さきまわり収納」

収納は自分だけのものではありません。一緒に使う家族の事も考えてこその収納です。一番片

8割収納
急な来客でもすぐ片付く☆8割収納とすぐに片付けられる仕組み作りの大切さ

予定外の急な来客・・・慌てますよね~。「急いで片付けなきゃ!!」と必死になります。そ

テレビ
テレビ録画に学ぶ収納★1つINしたら1つOUTしよう

テレビの録画に必要なハードディスクにも収納にも容量に限りがあります。溜め込むばかりで

電動コーヒーミル
デザインはイマイチだけど手放せない電動コーヒーミルの片付けやすい工夫

使っている電動式のコーヒーミルはデザインはイマイチだけど、片付けのしやすい工夫がされ

マイナス要素を減らす仕組み☆「イラッとリスト」を作るメリット

収納上手はおしゃれ上手 便利&素敵な収納アイデアが見つかります

Copyright© pantry, 2016 All Rights Reserved.